2020/02/12 18:04

腹部インナーマッスルを治療すると...

腹部インナーマッスルを治療すると...
2月8、9日と石川整骨院本院で筋徒手療法研究会(仙台)の勉強会に参加して参りました。倉田先生の座学のお題は「筋徒手療法の現時点の到達点、そして今後の課題」というものでした。長い筋徒手療法(以下MTM)の歴史の中で治療技術、理論、効果がどこまで来ているかという総括的な内容でした。続いて腹直筋、腹横筋、大腰筋、腸骨筋の描画です。後者3筋は深部の筋肉(インナーマッスル)なので、難しい部類に入ります。そして、手技はまず表層筋がある程度緩んでいないとインナーマッスルに達するのは不可能です。ですので、一筋ずつ丁寧に手技を進めていきます。腰部の治療でそこそこ治療しても症状が残ってしまう場合もう一度評価し、これらの筋にも痛みの原因がある可能性も勿論あります。今回の3筋で腰部~腹部筋が完結いたしました。これで筋性疼痛由来の腰痛なら怖いものなしです。【泉沢はり灸整骨院】 伊藤