2019/05/15 16:29

筋徒手療法研究会【仙台】に参加して来ました

1557905207301.jpg
5月11日、12日と筋徒手療法研究会に参加して来ました。倉田先生の生理学の講義は筋肉のメカニズム、我々が治療対象とする『活動性治療対象』の評価の仕方などを学びました。触察は肘筋、尺側手根伸筋、総指伸筋、小指伸筋です。こちらは何回も触察しているとは言え、完璧を目指すのはやはり難しいですね。続いて触察した筋群への治療です。これらを上手に治療できればテニス肘やTFCC損傷、内側上顆炎などに非常に効果が期待できます。普段から肘や手首も含めお身体に痛みがある方は【泉沢はり灸整骨院】へご来院ください。筋徒手療法(MTM)で痛みとサヨナラしましょう。院長